モンテッソーリ教育を知る

子どもの家って何?|映画『モンテッソーリ子どもの家』を見る前に

当サイトでは、国際資格を持つモンテッソーリアンまりこ監修のもと、モンテッソーリ教育についてできるだけわかりやすい言葉を使って解説しています。

まりこ
まりこ
映画『モンテッソーリ子どもの家』2月19日に公開になりますね!
ゆうこ
ゆうこ
タイトルになっている「子どもの家」って何なんでしょうか?

モンテッソーリ教育に触れたことがない人にもわかりやすく「子どもの家」について解説します!
映画を見る前にも「子どもの家」がどんなところか予備知識があると、より楽しめると思います!

子どもの家とは

「子どもの家」とは

モンテッソーリ教育を実践している保育施設の総称

子供の家」、「子どもの家」、「こどもの家」、「Childrens’s House」、「Casa dei Bambini(イタリア語)」など表記は様々です。

まりこ
まりこ
次に子どもの家にはどんな特徴があるのか、解説していきます

子どもの家の特徴

子どものための生活空間がある

わたしたちが住んでいる家は、大人のために設計された生活空間です。
キッチンや洗面台、トイレなど、生活に必要なものはすべて大人が使いやすい高さ、サイズになっていますよね。

一方、子どもの家は、子どもが生活しやすいように設計された子どものための空間です。

子どもが使いやすい高さの机、イス、トイレ、流し、簡単な料理ができる作業台などが用意されています。
また、ほうき、ぞうきん、バケツ、ピッチャー、料理道具、ハサミ、アイロンなど、様々な道具が子どもが扱いやすいサイズで用意されています

まりこ
まりこ
子どもサイズの道具を用意することはご自宅でもぜひやってみてください。
子どもサイズにするだけで、子どもが生活に参加するハードルがぐっと下がります!

子どものための活動・教具・教材がある

日常」「感覚」「言語」「」「文化」「芸術」などの分野ごとに様々なモンテッソーリ教育の活動・教具・教材が用意されています。
子どものどんな興味にも対応できることで、子どもは「やりたい」という気持ちを満たし、「できた」という経験を繰り返すことで、心と身体を育てていきます

まりこ
まりこ
モンテッソーリ教育には何百もの活動があります!

モンテッソーリ教育に精通した先生がいる

生活空間や教具などモンテッソーリ教育的な環境だけがあっても、モンテッソーリ教育はできません。
そこには必ずモンテッソーリ教育に精通した先生がいます。
先生は子どもに教える存在ではなく、子どもと環境、子どもと活動や教具の橋渡しをする存在として、子どもを援助します。

異年齢が同じクラスにいる(縦割り)

年少者は年長者を見て学び、年長者は年少者の見本となったり、ときには年少者に手を貸したりすることが学びになります。

実際の社会でも年齢が違う人が一緒に働いていますよね。
子どもの家も同じです。年齢の異なる子ども同士が関わりあい、社会性を身に着けていきます

まりこ
まりこ
子どもの家の中は小さな社会そのものなんです
ゆうこ
ゆうこ
子どもの家で、子どもたちはどんなことをしているんでしょうか・・・?

子どもの家での子どもたちの様子

自立して生活する

子どもの家には子どものための生活空間があります。
そんな中だからこそ、子どもが自立して生活する姿を見ることができます。

自分でトイレに行くなどはもちろん、料理をする姿や配膳をする姿、掃除をしたり、アイロンがけだったりを、大人に言われてやるのではなく、自分たちの意思でやっています。

まりこ
まりこ
子どもの家では子どもが主役なんです!
先生どこにいるの?って思ってしまうほどです。

自分で活動を選ぶ

子どもの家には何百もの活動がありますが、子どものはその中から自分で活動を選びます
モンテッソーリ教育では自己選択することをとても大切にしているんです。

まりこ
まりこ
先生は子どもに活動を紹介したり、誘ったりはしますが、最終的に活動をするかどうか決めるのは子どもです。

色々解説しましたが、百聞は一見にしかずです。
映画「モンテッソーリ 子どもの家」の映像が少し公開されているので、ぜひ見てみてください!

映画「モンテッソーリ 子どもの家」

日本における子どもの家

ゆうこ
ゆうこ
日本にも子どもの家はあるんですか?
まりこ
まりこ
もちろん、あります!

「こどもの家」を名乗るために条件が定められているわけではないので、様々な形の子どもの家があります。

保育園
認可・認可外問わず、モンテッソーリ教育を取り入れている保育園や保育施設が「子どもの家」という名前を使っている場合があります。

幼稚園
モンテッソーリ教育を取り入れている幼稚園が「子どもの家」という名前を使っている場合もあります。

教室
週に数回、1回数時間だけモンテッソーリ教育を受けられるようなモンテッソーリ教育のお教室が「子どもの家」という名前を使っている場合もあります。

モンテッソーリ教育とは関係ない施設
児童養護施設など、モンテッソーリ教育とは関係なくても、「子どもの家」という名称の施設もあります。

上野毛モンテッソーリこどもの家「バンビーノ」
こちらはモンテッソーリ教育を取り入れている教室の様子です。

まりこ
まりこ
「子どもの家」と名乗っていなくてもモンテッソーリ教育を取り入れている園も、もちろんあります。
【最新マップ】全国のモンテッソーリ保育園・幼稚園リスト|一覧日本全国にあるモンテッソーリ教育を取り入れている保育園・幼稚園・その他保育施設をまとめた一覧です。現在作成中の都府県もございます。...

まとめ

ゆうこ
ゆうこ
ありがとうございます!「子どもの家」についてよくわかりました。
これで映画の内容に集中して楽しめそうです!
まりこ
まりこ
わたしは事前に試写会で見させていただきましたが、見ただけでモンテッソーリ教育がどういうものなのかわかる素晴らしい映画です。

映画『モンテッソーリ子どもの家』2月19日から全国公開
モンテッソーリをあまり知らないという方からモンテッソーリ教師まで、ぜひたくさんの人に見てほしいです。

映画「モンテッソーリ 子どもの家」

ABOUT ME
モンテッソーリアンまりこ
モンテッソーリアンまりこ
合同会社コソダチ代表/国際モンテッソーリ3-6ディプロマ/国際モンテッソーリ認知症ケアワーカー/オムツなし育児アドバイザー/保育士/幼稚園教諭/モンテッソーリ教育を学べるオンラインサロン「子育ての学校」主宰/ネットショップ「コソダチショップ」プロデューサー
「おうちモンテ」
はじめませんか?

「自宅でモンテッソーリ教育を取り入れたい」

「モンテッソーリ教育の園に通わせたいけど、近くにない」

「モンテッソーリ教育の本を読んでみたけど、なかなか実践できない」

「子育ての学校」は、そんなお父さん、お母さんのためのオンラインサロンです。

自宅でモンテッソーリ教育をどのように取り入れるのか、授業動画でわかりやすく解説。
その他、特典も多数ご用意しております。

今なら、ご内容に満足いただけなかった場合、一ヶ月間の返金保証をおこなっております!
ぜひ、試しに「子育ての学校」をのぞいてみてください。

関連のオススメ記事