モンテえほん部

2歳からの様々な「感情」を伝える絵本|モンテッソーリ教師が選ぶ6冊

当サイトでは、国際資格を持つモンテッソーリアンまりこ監修のもと、モンテッソーリ教育についてできるだけわかりやすい言葉を使って解説しています。

まりこ
まりこ
モンテえほん部のメンバーと【感情】をテーマにしたモンテッソーリ教育的な絵本をいくつか紹介します!
ゆうこ
ゆうこ
感情?

今回はドキドキ感安心感家族への思いやり自立したい気持ちなど「感情」をテーマにした絵本を紹介していきます。

実際に経験できないようなことでも、絵本で読むことで、その感情というものを擬似的に体験することができます
いろいろな感情を体験し、それを言語化することは、自分の感情を理解する手助けにもなりますし、お子さん自身の感情をコントロールすることにもつながっていきます

2歳半から3歳くらいになると、「~したかったの」「お母さんも~したいの?」などの言葉が出てきます。
自分の気持ちや人の気持ちを意識して、少しづつ想像したり理解したりしようとしているのですね。
そうなってきたら、今回紹介するような絵本をぜひ読んであげてみてください!

モンテえほん部は、オンラインサロン「子育ての学校」の中の部活で、サロン内でオススメ絵本を紹介しあっています!

おすすめ絵本は随時更新していきます。(更新のお知らせはTwitterより)

【ファンタジーはNG?】モンテッソーリ教育的な絵本の選び方モンテッソーリ教育ではどんな絵本をおすすめしているの?国際資格を持つモンテッソーリアンまりこが具体例をまじえつつ、わかりやすく解説します。...

感情をテーマにした絵本6選

お兄さんお姉さんへ、弟や妹の気持ち

まりこ
まりこ
お兄さんやお姉さんになった子に。
逆に兄弟のいない子も兄弟ってこんな感じなんだ〜と体験できるので、オススメです。

おいていかないで

作:筒井 頼子
絵:林 明子
出版社:福音館書店

対象年齢:
読み聞かせするなら → 2歳半〜6歳
子どもが自分で読む難易度 → ★★☆

※ 対象年齢は本サイト独自のもので、出版社が推奨する年齢とは異なることがございます。

文字数:ふつう文字数が普通の絵本の例

文体:
書き言葉と会話文

絵のテイスト:
登場人物が丁寧にやさしいタッチで描かれています

内容:
お兄ちゃんが出かけようとすると「おいていかないで」と付いて行こうととする妹。
最初はなんとかおいて行こうとしますが、結局しかたなく妹を連れて遊びに行きます。

登場するもの、イベント:
お兄ちゃん、人形、本、一人でおしっこ、一人で靴をはく

オススメしてくれた人:モンテッソーリアンまりこ

まりこ
まりこ
この本を読めば、下の子に優しくできるかというとそうではないかもしれませんが、妹の気持ちになることができる本だと思います。
二人目ができたらぜひ読んであげたいですね。

妹がいなくなった焦り、見つけたときの安堵感

まりこ
まりこ
お留守番をする前に
ちょっと怖いけど、家族の大切さを改めて認識できます。

あさえとちいさいいもうと

作:筒井 頼子
絵:林 明子
出版社:福音館書店

対象年齢:
読み聞かせするなら → 3歳〜6歳
子どもが自分で読む難易度 → ★★☆

※ 対象年齢は本サイト独自のもので、出版社が推奨する年齢とは異なることがございます。

文字数:ふつう文字数が普通の絵本の例

文体:
書き言葉と会話文

絵のテイスト:
登場人物から背景まで丁寧にやさしいタッチで描かれています

内容:
お留守番を頼まれて、妹と玄関先で遊んでいると、ちょっと目を離したすきに妹がいなくなってしまいます。
あちこち探しますがなかなか見つからない・・・と思っていたら、いつもの公園で遊んでいる妹をみつけて一安心。

登場するもの:
お母さん、いもうと、チョーク、公園

オススメしてくれた人:モンテッソーリアンまりこ

ゆうこ
ゆうこ
この話、実際にあったらって思うと本当こわい!ホラー。
まりこ
まりこ
実際にあってはならないことだからこそ、絵本で疑似体験できることはいい経験になります。
ゆうこ
ゆうこ
親にも教訓的なお話ですね・・・。

ひとりではじめておつかいに行くドキドキ感

まりこ
まりこ
おつかいに行くような年齢の子にはもちろん、人に話す勇気がなかなか出ない子にもオススメです。

はじめてのおつかい

作:筒井 頼子
絵:林 明子
出版社:福音館書店

対象年齢:
読み聞かせするなら → 2歳半〜6歳
子どもが自分で読む難易度 → ★★☆

※ 対象年齢は本サイト独自のもので、出版社が推奨する年齢とは異なることがございます。

文字数:少し多い文字数が多い絵本の例

文体:
書き言葉と会話文

絵のテイスト:
登場人物から背景まで丁寧にやさしいタッチで描かれています

内容:
女の子が、一人ではじめて牛乳を買いに行きます。
子ども目線の緊張感やドキドキが伝わってきます。

登場するもの:
お母さん、赤ちゃん、自転車、友だち、お店、お店のおばさん、牛乳、車、おじさん、おばさん、お釣り、

オススメしてくれた人:モンテッソーリアンまりこ

まりこ
まりこ
うちの2歳の息子は、この本を読んでから「○○ください」と言うようになりました。
コンビニでも「これください」と小さい声ですが言っています。

新しい環境になじめるかな?不安感とワクワク感

まりこ
まりこ
引っ越しや転園など、新しい環境に行くタイミングにオススメです。

とんことり

作:筒井 頼子
絵:林 明子
出版社:福音館書店

対象年齢:
読み聞かせするなら → 2歳半〜6歳
子どもが自分で読む難易度 → ★★☆

※ 対象年齢は本サイト独自のもので、出版社が推奨する年齢とは異なることがございます。

文字数:少し多い文字数が多い絵本の例

文体:
書き言葉と会話文

絵のテイスト:
登場人物から背景まで丁寧にやさしいタッチで描かれています

内容:
引っ越してきたばかりのおうちのポストに、お花やお手紙など何かが毎日入ってきます。
実は近所の女の子で、お友達になりたかったのです。

登場するもの:
お父さん、お母さん、ダンボールの箱、郵便屋さん、すみれ、たんぽぽ、手紙、新しく行く幼稚園、折り紙

オススメしてくれた人:モンテッソーリアンまりこ

まりこ
まりこ
初めての環境でも、だれかが迎えてくれる、楽しみにしていてくれる、そんな風に思える絵本です。

家族が入院してしまうときの心細さや家族を思う気持ち

まりこ
まりこ
家族のいるすべてのお子さんへ
人の気持がわかるようになってきたら読んであげたい一冊です。

いもうとのにゅういん

作:筒井 頼子
絵:林 明子
出版社:福音館書店

対象年齢:
読み聞かせするなら → 3歳〜6歳
子どもが自分で読む難易度 → ★★☆

※ 対象年齢は本サイト独自のもので、出版社が推奨する年齢とは異なることがございます。

文字数:少し多い文字数が多い絵本の例

文体:
話し言葉

絵のテイスト:
登場人物から背景まで丁寧にやさしいタッチで描かれています

内容:
妹が入院することになり、不安な気持ちでいっぱいになります。
妹のために、「何が喜ぶか」考えたプレゼントを持ってお見舞いにいきます。

登場するもの:
友だち、いもうと、お母さん、お父さん、人形、折り紙、手紙、包み紙

オススメしてくれた人:モンテッソーリアンまりこ

まりこ
まりこ
お姉ちゃんの不安な気持ち心配する気持ち妹を大切に思う気持ち、色々な気持ちが伝わってきます。
ゆうこ
ゆうこ
当たり前に思ってしまいがちな、家族の大切さをあらためて感じられるいい絵本ですね。

自立心と甘えたい気持ちのジレンマ、お母さんの優しさ

まりこ
まりこ
弟や妹がいるお子さんこれから生まれるお子さんには特にオススメです!

ちょっとだけ

作:瀧村 有子
絵:鈴木 永子
出版社:福音館書店

対象年齢:
読み聞かせするなら → 2歳半〜6歳
子どもが自分で読む難易度 → ★★☆

※ 対象年齢は本サイト独自のもので、出版社が推奨する年齢とは異なることがございます。

文字数:少し多い文字数が多い絵本の例

文体:
書き言葉と会話文

絵のテイスト:
登場人物がやさしいタッチで描かれています。

内容:
赤ちゃんが生まれて、お姉さんになったなっちゃんは、ちょっとだけ我慢したり、ちょっとだけ自分でやったり、お姉さんとしてふるまおうとします。
でも、やっぱり甘えたい気持ちもまだあります。最後には、赤ちゃんにちょっとだけ我慢してもらって、お母さんにたっぷり抱っこしてもらいます。

登場するもの:
赤ちゃん、お母さん、牛乳、パジャマ、ヘアゴム、ヘアブラシ、ブランコ、

オススメしてくれた人:モンテッソーリアンまりこ

まりこ
まりこ
お母さんのセリフもとっても素敵です!
「お兄ちゃんなんだから」「お姉ちゃんなんだから」といって、突き放さない
求めてきたらたっぷり愛情をそそぐ
本当に大切なことだと思います。
【オススメ!】モンテッソーリ教育的な絵本|テーマ別リスト当サイトでは、国際資格を持つモンテッソーリアンまりこ監修のもと、モンテッソーリ教育についてできるだけわかりやすい言葉を使って解説していま...

まとめ

ゆうこ
ゆうこ
本当いい内容の絵本が多いですね!
まりこ
まりこ
そうなんです!
今回、記事を書くにあたって改めて読み直しましたけど、涙なしには読めませんでした。
ゆうこ
ゆうこ
わたしが小さい頃に読んでた絵本もありました!
まりこ
まりこ
そうですね!昔からあるベストセラー的な絵本が多いので、まだ読んだことがないという方にはぜひ読んでみてほしいです!
まとめ

お兄さんお姉さんへ、弟や妹の気持ち

妹がいなくなった焦り、見つけたときの安堵感

ひとりではじめておつかいに行くドキドキ感

新しい環境になじめるかな?不安感とワクワク感

家族が入院してしまうときの心細さや家族を思う気持ち

自立心と甘えたい気持ちのジレンマ、お母さんの優しさ

ABOUT ME
モンテッソーリアンまりこ
モンテッソーリアンまりこ
合同会社コソダチ代表/国際モンテッソーリ3-6ディプロマ/国際モンテッソーリ認知症ケアワーカー/オムツなし育児アドバイザー/保育士/幼稚園教諭/モンテッソーリ教育を学べるオンラインサロン「子育ての学校」主宰/ネットショップ「コソダチショップ」プロデューサー
「おうちモンテ」
はじめませんか?

「自宅でモンテッソーリ教育を取り入れたい」

「モンテッソーリ教育の園に通わせたいけど、近くにない」

「モンテッソーリ教育の本を読んでみたけど、なかなか実践できない」

「子育ての学校」は、そんなお父さん、お母さんのためのオンラインサロンです。

自宅でモンテッソーリ教育をどのように取り入れるのか、授業動画でわかりやすく解説。
その他、特典も多数ご用意しております。

今なら、ご内容に満足いただけなかった場合、一ヶ月間の返金保証をおこなっております!
ぜひ、試しに「子育ての学校」をのぞいてみてください。

関連のオススメ記事