モンテえほん部

【モンテッソーリ教育的】0歳からのオススメ絵本

当サイトでは、国際資格を持つモンテッソーリアンまりこ監修のもと、モンテッソーリ教育についてできるだけわかりやすい言葉を使って解説しています。

まりこ
まりこ
モンテえほん部のメンバーと0歳児向けのモンテッソーリ教育的な絵本をいくつか紹介します!
モンテえほん部は、オンラインサロン「子育ての学校」の中の部活で、サロン内でオススメ絵本を紹介しあっています!

おすすめ絵本は随時更新していきます。(更新のお知らせはTwitterより)

【ファンタジーはNG?】モンテッソーリ教育的な絵本の選び方モンテッソーリ教育ではどんな絵本をおすすめしているの?国際資格を持つモンテッソーリアンまりこが具体例をまじえつつ、わかりやすく解説します。...

現実的な内容でシンプルなものを選ぼう!

0歳児向けというと、絵がデフォルメされたかわいらしい絵のもの、動物がしゃべったり、人が空を飛んだり楽しそうなものをイメージされるかもしれませんが、モンテッソーリ教育ではそうではありません。

現実の世界にそくした現実的な内容のもの、デフォルメされた絵ではなく、リアルな絵のもの、そんな絵本を選びましょう。

まりこ
まりこ
「あなたの住んでいる世界はこんなところですよ」と、この世界を紹介してあげるつもりで、お子さんに読み聞かせをしてあげてください。

はじめての絵本にオススメ!

まりこ
まりこ
はじめての絵本にピッタリです!

みる

作:ヘレン・オクセンバリー
出版社:童話館出版

対象年齢:
読み聞かせするなら → 0歳〜3歳
子どもが自分で読む難易度 → ★☆☆

文字数:なし

文体:
1ページにつき1単語が書かれています。

絵のテイスト:
やさしいタッチの絵

内容:
小さな子どもが、子どもの目線で身の回りにあるものを発見し、目で追いかけたり、じっと眺めたり、その物に対しての色々な見方が描かれています。

登場するもの:
ちょうちょう、かえる、飛行機、ともだち、はな、月

オススメしてくれた人:モンテッソーリアンまりこ

まりこ
まりこ
みる」にくわえて「きく」「さわる」「できる」の4冊がセットになっているものもあります。オススメです!

読み聞かせではなく、会話をしながら楽しむ

まりこ
まりこ
0歳にもオススメですし、少し意思疎通できるようになった1、2歳の子にもオススメです。
文字がないので、子どもと自由に会話をしながら楽しめます

したく

作:ヘレン・オクセンバリー
出版社:文化出版局

対象年齢:
読み聞かせするなら → 0歳〜3歳
子どもが自分で読む難易度 → ★☆☆

文字数:文字なし

文体:文字なし

絵のテイスト:
やさしいタッチの絵

内容:
小さな子どもが、お出かけに行く前に、着替えをしたり、靴を履いたりするなど、仕度の手順が丁寧に描かれています。

登場するもの:
下着(パンツ、シャツ)、靴下、靴、上着、ズボン、帽子

オススメしてくれた人:モンテッソーリアンまりこ

まりこ
まりこ
2歳半の息子も大好きです。
何してるんだろうね」と話しながら、いろいろな会話をしながら楽しんでいます。

絵がリアルすぎて食べたくなっちゃう?!

まりこ
まりこ
切るとまったく違う姿になってしまう果物に子どもは興味津々!

くだもの

作:平山和子
出版社:福音館書店

対象年齢:
読み聞かせするなら → 0歳〜3歳
子どもが自分で読む難易度 → ★☆☆

文字数:少ない文字数が少ない絵本の例

文体:話し言葉

絵のテイスト:
果物が10種類、本物そっくりのリアリティで、本物と照らし合わせても楽しめます

内容:
ストーリーはなく、果物を食べる前の形と食べるときに切った後の形が描かれています

登場するもの:
春夏秋冬の旬のくだものが10種類

オススメしてくれた人:江山綾乃

江山綾乃
江山綾乃
スーパーに行ったときにくだものと絵本を照らし合わせて見せたりくだものを食べるときにいつも名前を言って教えてあげたりしながら見せたりしていました。
すると、一人で絵本を開いていたときに、その絵本の絵があまりにもリアリティがあるので、大好きなくだもののページを噛んで食べようとしていました。

実は0歳には写真の絵本がとてもオススメ

現実の世界を子どもに伝えるという意味では、写真の絵本もとてもオススメです。
絵本が絵本だけの世界で完結するのではなく、絵本と現実が結びついていきます

0歳から楽しめる写真絵本

まりこ
まりこ
実際に野菜に触れたときや、離乳食で食べたあとなどに絵本を見せて語りかけてあげられると良いですね

やさい

出版社:ポプラ社

対象年齢:
読み聞かせするなら → 0歳〜3歳
子どもが自分で読む難易度 → ★☆☆

文字数:少ない文字数が少ない絵本の例

文体:物の名前(単語)のみ

絵のテイスト:写真

内容:
17種類のきれいな野菜の写真が載っています。
それぞれの野菜の特徴がとても分かりい絵本です。

登場するもの:
トマト、きゅうり、キャベツ、白菜、にんじん、だいこん、ピーマン、玉ねぎ、ナス、ブロッコリー、アスパラガス、サツマイモ、じゃがいも、とうもろこし、ほうれん草、ゴーヤ、カボチャ

オススメしてくれた人:モンテッソーリアンまりこ

まりこ
まりこ
0、1歳にもオススメですし、2歳前後になってお話ができるようになってくると、絵本をよみながら「とうもろこし食べたね、美味しかったね」など思い出しながら会話をすることもできるようになっていきます!
まりこ
まりこ
この「てのひらしゃしんえほん」シリーズは他にも出ていて「くだもの」や「むし」などもオススメです。

小さいうちから伝えたい「挨拶」

まりこ
まりこ
「挨拶」をするということを伝えるのにオススメです。
「こんにちは」という普段使う挨拶を絵本でも聞けるのがいいですね。

こんにちは どうぶつたち

案:とだきょうこ
写真:さとうあきら
出版社:福音館書店

対象年齢:
読み聞かせするなら → 0歳〜3歳
子どもが自分で読む難易度 → ★☆☆

文字数:少ない文字数が少ない絵本の例

文体:話し言葉・挨拶

絵のテイスト:写真

内容:
ページをめくるごとに違う動物が登場します。
「こんにちは」という言葉が繰り返し出てきて、動物たちに挨拶をしているかのような絵本です。

登場するもの:
チンパンジー、オオカミ、カピバラ、コアラ、ゴリラ、ぞう、チーター、ポニー、マレーグマ、ライオン、レッサーパンダ

オススメしてくれた人:モンテッソーリアンまりこ

まりこ
まりこ
この絵本を見ることで、大人自身も挨拶を心がけることができますね。
「こんにちは」だけでなく、「おはよう」「いってきます」「ただいま」「おかえり」「こんばんは」「ありがとう」「ごめんね」、子どもに積極的に使いたいですね!

まとめ

まりこ
まりこ
モンテッソーリ教育的な0歳児向け絵本、いかがでしたでしょうか?

シンプルな内容のものばかりで、大人には「あまりおもしろくないなあ」と思ってしまうかもしれません。
ですが、子どもにとってはどれも魅力的なものばかりです!

文字が少ないので、慣れてきたら絵本に書いてあることだけでなく、絵本を見ながらいろいろな語りかけや会話をしてみましょう。
絵本を通して、この世界のことを生まれてきたばかりの赤ちゃんに伝えてあげてください。

【ファンタジーはNG?】モンテッソーリ教育的な絵本の選び方モンテッソーリ教育ではどんな絵本をおすすめしているの?国際資格を持つモンテッソーリアンまりこが具体例をまじえつつ、わかりやすく解説します。...
まとめ

はじめての絵本にオススメ!

読み聞かせではなく、会話をしながら楽しむ

絵がリアルすぎて食べたくなっちゃう?!

0歳から楽しめる写真絵本

小さいうちから伝えたい「挨拶」

ABOUT ME
モンテッソーリアンまりこ
合同会社コソダチ代表/国際モンテッソーリ0-6歳ディプロマ/国際モンテッソーリ認知症ケアワーカー/オムツなし育児アドバイザー/保育士/幼稚園教諭/モンテッソーリ教育を学べるオンラインサロン「子育ての学校」主宰/ネットショップ「コソダチショップ」プロデューサー
「おうちモンテ」
はじめませんか?

「自宅でモンテッソーリ教育を取り入れたい」

「モンテッソーリ教育の園に通わせたいけど、近くにない」

「モンテッソーリ教育の本を読んでみたけど、なかなか実践できない」

「子育ての学校」は、そんなお父さん、お母さんのためのオンラインサロンです。

自宅でモンテッソーリ教育をどのように取り入れるのか、授業動画でわかりやすく解説。
その他、特典も多数ご用意しております。

今なら、ご内容に満足いただけなかった場合、一ヶ月間の返金保証をおこなっております!
ぜひ、試しに「子育ての学校」をのぞいてみてください。

関連のオススメ記事