モンテえほん部

【オススメ絵本5冊】子どもに絶対に伝えたい!日常生活の絵本

当サイトでは、国際資格を持つモンテッソーリアンまりこ監修のもと、モンテッソーリ教育についてできるだけわかりやすい言葉を使って解説しています。

まりこ
まりこ
モンテえほん部のメンバーと【生活】をテーマにしたモンテッソーリ教育的な絵本をいくつか紹介します!
ゆうこ
ゆうこ
生活?
まりこ
まりこ
着替えやトイレなど日常的な生活のことですね!
どれもシンプルな内容で、大人が読んでもあまりおもしろいと思えないかもしれませんが、日常的な生活のことは子どもに絶対に伝えていきたいことです!
モンテえほん部は、オンラインサロン「子育ての学校」の中の部活で、サロン内でオススメ絵本を紹介しあっています!

おすすめ絵本は随時更新していきます。(更新のお知らせはTwitterより)

【ファンタジーはNG?】モンテッソーリ教育的な絵本の選び方モンテッソーリ教育ではどんな絵本をおすすめしているの?国際資格を持つモンテッソーリアンまりこが具体例をまじえつつ、わかりやすく解説します。...

0歳から読み聞かせできる

身支度するということを伝える

まりこ
まりこ
1歳前後、自分で動けるようになってきた子には特にオススメです。
自分で洋服を着るんだということを絵本を通して感じることができます。

したく

作:ヘレン・オクセンバリー
出版社:文化出版局

対象年齢:
読み聞かせするなら → 0歳〜
子どもが自分で読む難易度 → ★☆☆

文字数:なし

文体:文字なし

絵のテイスト:
温かみのあるやさしい絵

内容:
左ページに日々の生活の中で身につけるもの(服や帽子など)、右にページにそれらを身に着けた男の子が描かれています。

登場するもの:
おむつ、肌着、くつした、服、ズボン、ぼうし、男の子

オススメしてくれた人:モンテッソーリアンまりこ

まりこ
まりこ
文字がないので、お子さんに合わせて言葉を付け加えられるのがいいですね!
ヘレン・オクセンバリーさんの他の絵本もオススメです。

トイレットラーニングにぴったりの1冊

まりこ
まりこ
おしっこはトイレでするんだということを紹介するための絵本としてオススメです。
トイレが自立するまで楽しめます。

おしっこおしっこどこでする

作:レスリー・パトリセリ
訳:おおはまちひろ
出版社:パンインターナショナル

対象年齢:
読み聞かせするなら → 0〜3歳
子どもが自分で読む難易度 → ★☆☆

文字数:少ない文字数が少ない絵本の例

文体:話し言葉(英語もあり)

絵のテイスト:
カラフルな背景とデフォルメされた登場人物

内容:
おしっこをどこでしようか悩む子どもが、トイレに座ってまってみるとおしっこが出てきて喜ぶというシンプルなお話です。

登場するもの:
おむつ、おまる、いぬ、ねこ、ぱんつ

オススメしてくれた人:モンテッソーリアンまりこ

まりこ
まりこ
まだトイレに座ることが定着していない時期には絵本を読んでからトイレに誘うのも効果的です!

自分で洋服着れるかな?

まりこ
まりこ
洋服は自分で着るということを子どもに伝えたいときにぜひ読んであげてください!

おててがでたよ

作:林明子
出版社:福音館書店

対象年齢:
読み聞かせするなら → 0〜2歳
子どもが自分で読む難易度 → ★☆☆

文字数:少ない文字数が少ない絵本の例

文体:話し言葉(赤ちゃん言葉あり)
※モンテッソーリ教育では赤ちゃん言葉は推奨していませんが、いい内容です!

絵のテイスト:
シンプルでやさしいタッチの絵

内容:
子どもが、自分で洋服を着るお話。シンプルな内容です。

登場するもの:
洋服、子ども、おてて、あたま、あんよ

オススメしてくれた人:くみこ

くみこ
くみこ
この本を読んだ後は、子どもが服を着るときに「ぱっ」や「すぽん」など絵本と同じような音を言ってあげると手や足をだしたくなるかもしれません!

お買い物を疑似体験できる一冊

まりこ
まりこ
買い物は日常でもよくある場面なので、何歳で読んでもいいと思いますが、買い物のお手伝いをしてくれるようになったら、特に楽しめる絵本かもしれませんね!

おかいもの

作:前田まゆみ
出版社:主婦の友社

対象年齢:
読み聞かせするなら → 0〜3歳
子どもが自分で読む難易度 → ★☆☆

文字数:少ない文字数が少ない絵本の例

文体:話し言葉

絵のテイスト:
やさしいタッチのリアルな絵

内容:
お買い物へ行くお話。左ページはお店に商品が陳列されている様子、右ページは買いたいものが単体で描かれています。

登場するもの:
買い物ぶくろ、バナナ、トマト、あじ、豚肉、牛乳、たまご、ロールパン、ビスケット、花

オススメしてくれた人:モンテッソーリアンまりこ

まりこ
まりこ
文字が少なくシンプルな絵本ですが、陳列されているイラストは細かくて野菜や肉、魚の名前なども描かれていて、子どもに「これは?」と聞かれてもすぐに答えられるのがいいです!

2歳ぐらいから読み聞かせできる

これから園に通う子、園に通っている子におすすめ!

まりこ
まりこ
園に通うということを紹介するのにピッタリ!
すでに園に通っている子はとても親しみをもって楽しめる絵本です。

いってらっしゃい いってきます

作:神沢利子
絵:林明子
出版社:福音館書店

対象年齢:
読み聞かせするなら → 2〜6歳
子どもが自分で読む難易度 → ★★☆

文字数:少し多い文字数が多い絵本の例

文体:話し言葉と丁寧な書き言葉

絵のテイスト:
やさしい温かみのあるイラスト

内容:
お父さんと保育園に行って、保育園で遊んでお昼を食べて、昼寝をしたら、お母さんが迎えにきて、一緒に買い物をして帰ります。

登場するもの:
保育園、自転車、お父さん、お母さん、押しボタン式横断歩道、オウム、自販機、たばこやのおばあちゃん

オススメしてくれた人:モンテッソーリアンまりこ

まりこ
まりこ
登場人物の会話でストーリーが進んでいく場面があるのですが、誰のセリフなのか読んでいて混乱することがあります笑。
事前に読んでおくと読み聞かせがしやすいですよ!
【オススメ!】モンテッソーリ教育的な絵本|テーマ別リスト当サイトでは、国際資格を持つモンテッソーリアンまりこ監修のもと、モンテッソーリ教育についてできるだけわかりやすい言葉を使って解説していま...

まとめ

まりこ
まりこ
生活をテーマにした絵本、いかがだったでしょうか?
ゆうこ
ゆうこ
大人としてはあんまりおもしろくなさそうと思ってましたが、読んでみると意外に子どもの食いつきがよくてびっくりしました!
まりこ
まりこ
そうなんです!子どもは一番身近にある生活のことを知りたがっているんです。
絵本を通してぜひ紹介してあげてください。
【ファンタジーはNG?】モンテッソーリ教育的な絵本の選び方モンテッソーリ教育ではどんな絵本をおすすめしているの?国際資格を持つモンテッソーリアンまりこが具体例をまじえつつ、わかりやすく解説します。...
まとめ

身支度するということを伝える

トイレットラーニングにぴったりの1冊

自分で洋服着れるかな?

お買い物を疑似体験できる一冊

これから園に通う子、園に通っている子におすすめ!

ABOUT ME
モンテッソーリアンまりこ
モンテッソーリアンまりこ
合同会社コソダチ代表/国際モンテッソーリ3-6ディプロマ/国際モンテッソーリ認知症ケアワーカー/オムツなし育児アドバイザー/保育士/幼稚園教諭/モンテッソーリ教育を学べるオンラインサロン「子育ての学校」主宰/ネットショップ「コソダチショップ」プロデューサー
「おうちモンテ」
はじめませんか?

「自宅でモンテッソーリ教育を取り入れたい」

「モンテッソーリ教育の園に通わせたいけど、近くにない」

「モンテッソーリ教育の本を読んでみたけど、なかなか実践できない」

「子育ての学校」は、そんなお父さん、お母さんのためのオンラインサロンです。

自宅でモンテッソーリ教育をどのように取り入れるのか、授業動画でわかりやすく解説。
その他、特典も多数ご用意しております。

今なら、ご内容に満足いただけなかった場合、一ヶ月間の返金保証をおこなっております!
ぜひ、試しに「子育ての学校」をのぞいてみてください。

関連のオススメ記事